FC2ブログ

淫美丸(3)

大変お待たせして申し訳ありません。
淫美丸のPart.3です。

お待たせした、というか
もう覚えてない、あるいは知らない方が多いと思います(汗)。

カスタム少女のスクリーンショットに、日記風のSSをつけた物です。

Part.3は『続きを読む』からご覧になれます。


すべての日記に絵をつけるつもりでしたが、できませんでした。
申し訳ありません。


参考:これまでのお話
Part.1
Part.2

==============================================================
8月21日
0821.png

待ちに待った始業式!カオル君とお話した!
嬉しすぎて緊張しすぎてあんまり話せなかったけど!
まともに目も見られなかった。(汗)
カオル君びっくりしてたなぁ。そりゃそうだよね、自分でも別人みたいに思うもん。
あと、カオル君のニオイやばい。近づいただけで卒倒しそう。幸せすぎる。
食べるとかないわ。こう……大事に大事にしたい。

カオル君じゃ無い男子に
沢山声をかけられた(中には私を馬鹿にしてた奴らも)が、てきとうにあしらった。
ぶっ飛ばしたかったけど、それがカオル君に知られたら嫌われちゃうからね。
でも、あんまりしつこかったから、
そいつらの一人が首にかけてたシルバーアクセを握りつぶして、
「これ以上しつこくしたら、キミの骨もこうしちゃうよ」って囁いたら、
みんな大人しくなった。
うるさい奴だけど、青ざめた表情はそそるものがあった。
本当に骨を握りつぶしたらどんな声を出すのか、ちょっと聞いてみたいかも。

学期始めといったら席替えなので、
帰りがけに先生に魔眼を使い、席替えを阻止した。
たぶん明日まで効くよね。

ドロクエ3、やっぱこの王様も仲間だったかー。
……じゃなくて敵だったかー。

==============================================================
8月22日
通常授業が始まった。カオル君に会える日々。
無事に席替えは阻止できてた。
クラス中大ブーイングだったが、カオル君は嫌そうじゃない感じだった。
もうね……もう……幸せ過ぎて怖い!

カオル君を他の女に取られないようにしないとなぁ……

==============================================================
8月23日
恋のレースで負けることは無いと思うけど、やっぱり心配。
カオル君、優しすぎるもん。
カオル君のハートをあらゆる部分でがっちりゲットしてがんじがらめにしないと。
私だけしか見えない、私のことしか考えられないカオル君にしないと、不安だよ。

お昼、カオル君はいつも購買でパンを買っているから、来週からお弁当作戦だな。

0823.png

ドロクエ3、ラスボス倒したと思ったらなんか続きが……?
地下の世界に行くことになった。

==============================================================
8月24日
お母さんに、明日からお弁当を自分で作ることを伝えたら、
なんかニヤッとしてた。うぜぇ。

店長にカオル君のことを言ったら、私のツバについて教えてくれた。
私のツバは、淫美丸と同じ効果があるらしい。
というか、淫美丸のカプセルの中には、店長のツバが入っていたらしい。(汗)

もうツバ弁当しかないね。カオル君の姿かたちなんて私にはどうでもいいもの。
それより永くお互いを愛し合うほうがずっと大事だよね。

夕飯の席では、
お母さんはずっとニヤニヤ、お父さんはなんか不機嫌そうだった。

==============================================================
8月25日
朝早くからカオル君と私のお弁当を作った。
寝なくてもあんまり疲れないからたっぷり時間をかけて作れる。
ハンバーグを作った。
やっぱこのカラダはすごい、
たまねぎ切っても目が痛くならない。(カラダの無駄遣い)

隠し味は私のツ・バ♪
私のツバを摂取し続ければ、カオル君も私みたいになる……ふふっ♪
あんまり沢山入れると刺激が強くなりすぎるし、甘いニオイがつくらしいから、
入れすぎないよう気をつける。

0825.png

昼休みは、屋上でカオル君と二人でお昼ご飯。幸せすぎて死にそうだった。
私の料理すごくおいしいって言ってくれた。今日はお弁当記念日だな。

あと、学校で身体測定があったので結果を書いておく。

身長:168.3cm
体重:47.5kg
B:94 W:57 H:88

Perfect Body!

==============================================================
8月26日
宿題やらせたのがばれた。科目ごとに筆跡が違うってさ。
上目遣いに「見逃して♪」と言ったら見逃してくれた!
まぁね!教師って言っても私にかかればこんなもんですよ!
かわりに反省文とレポート2つを提出になった。
私の魅力が通じないなんて……あの先生絶対ゲイだよ……

今日もカオル君とお昼♪
私の料理はいいにおいがするって言ってた!
私のツバ入り料理を美味しそうに頬張るカオルきゅん……

カオルきゅんの方がいいニオイだよ(*´Д`*)ハァハァ
……と思っていたら、ついそれをそのまま口に出してしまった。(汗)

幸いにもよく聞きとれなかったらしく、何を言ってたのか聞き返されたけど
「気にしないで!独り言だから!」でなんとか押し切った。

0826.jpg

お弁当の後、少し二人で話した。
昨日よりは自然に話せた……かな?

==============================================================
8月27日
今日はカオル君とお昼の時、目を見て話しちゃった!!

レポート分からなくて頭を抱えていたら、カオル君が教えてくれた!
しかも!!明日うちに来てレポート手伝ってくれることになった!!
頭良くならなくて良かったかも!!

帰ってから部屋を超片付けた。
エロいニオイがなかなか取れない;;
布団カバーも枕カバーもシーツも全部取り替える羽目になった。

==============================================================
8月28日

0828.png

肩を寄せ合うことに耐え切れなかった。
緊張しまくって汗出ちゃった。
カオル君に「具合悪いの?」って心配させてしまった。凹む。

帰り際、カオル君からデートに誘われた!
土曜日としはいかぬ園に行こうって!!
デート!!デート!!!!

==============================================================
8月30日
カオル君と、としはいかぬ園に行った。
お洒落していったら、すごく綺麗って褒めてくれた!キャー!!

お化け屋敷ではお化けがどんどん襲い掛かってきた。
私にはそんなに暗くない部屋だったから、いろいろあらかじめ見えちゃったけど
怖がる振りして、カオル君に抱きついちゃった♪ついでにニオイをクンカクンカ♪
正直やばかった。私までカオル君に襲い掛かるところだった。
愛液対策のタンポンつけといて大正解。

お弁当は卵焼きが特に好評だった。また作ろうっと♪

たっぷり楽しんで、最後は観覧車に……
一番上まで来たときに、こう、チュッ……って!!
観覧車の前にタンポン換えといて大正解。

帰ってからはもう今日の思い出とカオル君の残り香でオナりっぱなし。
やばすぎ。カオルきゅん好きすぎておかしくなりそう。

==============================================================
9月1日
反省文とレポートを提出した。

カオル君、髪伸びてきたなぁ。少し筋肉も落ちてきたみたい。
店長が言うには、男が私達のツバを採り続けると、
一回普通の女性くらいの筋力になった後、そこから力をつけ始めるらしい。
順調なようだ。もう少しツバを増やしてみよう。

ドロクエ3、死んだはずの父親と感動の再会を果たすも、
女になってるから息子だと信じてもらえない。泣ける。

==============================================================
9月8日
カオル君の胸が少し膨らんできた!
なんか、最近カオル君が私なしでいられなくなってきたっぽい。
授業中私のほうをちらちら見てくるし、
一緒にお弁当食べている時に私に寄りかかってきた。
もうやばい。デレるカオル君かわいすぎ。
最終的にはやっぱり私のほうが甘えちゃったけど。

ドロクエ3、ついにクリアした。

==============================================================
9月13日
カオル君と映画館デート!
カオル君は中性的な服を好むようになってきた。濡れるっ!
映画はデートにもってこいの恋愛物。
見てる途中、カオル君が手を握ってきてくれた!!
映画が終わった後、私の家に……

ついに……初めてをあげた。
痛みは感じなくて、最初から最後までものすごく気持ちよかった。
体中に力がみなぎっていくのを感じたけど
それ以上に、ただただ幸せだった。
カオル君ったら大きい……と思うんだけど、
生で見るの初めてで良く分からない。(汗)

カオル君は気絶しちゃったけど、必死で揺り起こしたら目を覚ましてくれた。
すっごく気持ちよかった、って言ってくれた。嬉しくて泣いちゃった。

==============================================================
9月17日

0917.jpg

カオル君、声高くなってきた。音楽の授業ではアルトに変更になってた。
フフフ……女の子の歌声になっちゃったね♪
女の子達に混じって恥ずかしそうに歌うカオル君、やばい。超そそる。
胸はもう明らかに膨らんでる。サラシで隠し切れていない。
お昼休み、制服の上から揉みしだいたら、
「あはぁぁんっ!」ってあえいだ。たまらずそのまま屋上で……
やばい、思い出しただけでイける。

周囲の男どもは私ばっかり見てるから、
カオル君の変化に気づく人もあまりいない。
……でも、気づかれたら厄介だなぁ。
だいぶ私のツバを摂ったとはいえ、
まだ襲われた時に振り払うだけの筋力もついてないだろうしなぁ。

何か手を打っておくか。

==============================================================
9月18日
貯水槽に私のツバやら愛液やらを入れるのはどうだろう。
これで学校中の蛇口や冷水機から、みんなが私のツバを飲むことになる。

カオル君以外は「最後」までいかせる予定はない。
欲望まみれで頭空っぽな男どもを非力にして、
これから美しくなっていくカオル君を馬鹿な男から守るのが主な目的だ。

男の場合は、性欲が強くなるより前にどんどん非力になっていくらしいから、
1週間も飲ませたところで止めれば、性欲を強くせずに弱体化させられるだろう。

女のほうは、性欲も力も強くなるだろうけど、
男より頭がいい女達は、私と公然といちゃついてるカオル君を、
これから狙おうとはあまり思わないだろう。
元々私の他にカオル君のことが好きな人はいなかったみたいだし。
わざわざ私のカオル君を略奪しようとする馬鹿が出たら、その時に対処しよう。

==============================================================
9月20日
土曜日なので学校は休み。
誰もいない屋上に忍び込んで、貯水槽に私のいろんな体液を入れておいた。

なんか興奮しちゃって、帰りに三人くらい食べちゃった♪
路地の入り口で手招きするだけで狙った獲物がホイホイついてくる。本当に簡単。
騒ぎになるのは嫌なので、食べすぎて殺さないように注意した。

==============================================================
9月24日
カオル君を略奪しようとする女が校内で2人出た。
一人ずつ会って魔眼で命令、
片方は交通事故、もう片方は階段からの転落でそれぞれ怪我させておいた。
殺しても良かったんだけど、大騒ぎになっちゃうし、寝覚め悪いしね。

意外と邪魔者っているもんだなぁ。

==============================================================
9月25日

0925-1.jpg

全体にクラスが(というか学校全体が)女っぽくなってきた。
男はみんな非力になってきたし、肌も綺麗になってきた。
女はスタート地点が違うからか、もっと進んでいて、
胸は目に見えて大きくなってきたし、肌はかなりすべすべ。
力も強くなってきたようで、女子に喧嘩を売った男子がボコボコにされていた。
ぼろ雑巾みたいにぐったりしちゃって、見ているだけで濡れてしまった。

水に私の体液を入れるのは、この辺でやめておこう。
男達の胸がいっせいに膨らみだしたらすっごく怪しまれちゃうもんね。

0925-2.png

カオル君は、お弁当と水とをダブルで摂取しているのがいいのか
もうどう見ても女性だ。すごく綺麗……
力もかなりついてきたみたい。もう心配ないね。

==============================================================
9月30日
夜、お腹がすいたので街で何人か食べていたら、声をかけられた。
どこどこ教会所属のハンターとか名乗って、いきなり襲い掛かってきた。
わけの分からない攻撃を次々繰り出されたけど、どうにか撃退した。
一気にお腹が減って、疲れて、安心して、その場にへたり込んでいたら、
ハンターの股間からものすごくいいニオイがするのに気がついた。
たっぷりたまって熟成されたニオイ。
思わず襲い掛かって、味見してみたら……美味しくて……
……気がついたら、ハンターは土気色の肌になって、泡を吹き出していた。
とめようと思ったけど、もう興奮し過ぎちゃってて、とまらなかった。

死んじゃった。

まさか私が人を殺してしまうなんて、とパニクッた。
でも、それ以上に戸惑ったのは、ハンターが死ぬ時、
なんかこう塊みたいなものが私の中に入ってきたこと。
ものすごく気持ちよくて、ものすごく美味しい。
多分あれは、ロウソクの最後の輝きとか、紅茶の最後の一滴とか、
そういう類のものだ、って、なんかすぐ分かった。
体中が生命力で満たされる。なんでも出来てしまいそう。

もっともっとあの最後のやつが欲しい。
殺しちゃってもいいような人のなら、多分いいよね。

==============================================================
10月4日

1004.png

カオル君を例の地下室で監禁中。
昨日と一昨日は風邪ってことで休んでもらった。
中から狂ったような悲鳴(?)嬌声(?)が一日中聞こえてきて可愛そうだけど、
素敵なサキュバスになるためだもの。仕方ないよね。
地下室から出てきたら、いっぱいいっぱい愛し合おうね♪

店長に、「いい顔になってきた」って言われた。
「終わった」後の「処分」についていろいろ教えてもらった。

あと、店長の店でバイトを始めた。
看板無かったから今まで知らなかったけど、この店は叉吸堂って名前らしい。

==============================================================
10月7日

1007-1.png

生まれ変わったカオル君……カオルちゃんと登校した。
一応扱いとしては男子のままらしい。もはや男装の麗人だ。人じゃないけど。
カオルちゃんも私しか見えないって言ってくれるし、
私達の魅力と腕力にうち勝てる人はいない。
もうこれで完全にカオルちゃんは私のものだ。
店長と淫美丸には、感謝してもしきれないね。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お待ちしておりました!
やはりというか、カオル君も淫魔化するんですね。ごちそうさまでした
ドロクエが中途な感じが気になりますが、続きはあるのでしょうか?

素晴らしいです!
萌えました。
ありがとうございました。

アップロードありがとうございます

メインストーリー(主人公のサキュバス化)だけでも充分なクオリティなのに、
サブ的な要素としての小ネタ(「としはいかぬ園」とかサキュバスハンターとか)も盛り込んであって感服しました。

主人公の少女の名前って決めてあるのでしょうか。

No title

皆様、コメントありがとうございます。

>10:50様
ドロクエは9月8日でクリアしてるので、
一応そこで終わり、と考えています
淫美丸の続きは・・・そのうちあるかもしれません。

>hmk様
こちらこそありがとうございます。
人外や堕ちっ娘がモジモジするの好きなんです。

>くまさん様
こちらこそ、続きを希望してくださってありがとうございました。
こちらとしても正直公開のタイミングを逸して困っていたところでした。

主人公の少女の名前は未定です。
プロフィール

Jkank

Author:Jkank
サークル『コラプト』代表です。
(一人サークルですが)

Twitterやってます
https://twitter.com/Jkank

Pixivもやってます(ほとんど投稿はしていませんが)
http://www.pixiv.net/member.php?id=51640

I don't permit to upload my commercial games on any uploader or to translate them into another languages and distribute the translated whole software.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
FC2投票
次回SSシチュに関するアンケート
無料アクセス解析